上級者向け

会社員、専業主婦、個人事業主…夜を上がった人たちのその後の道とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様から売れっ子のキャバクラ嬢でも、いつかは引退する日が来ます。年齢を感じた、目標金額が貯まったなど、夜を上がる理由は様々ですが、その後の彼女たちはどんな道を歩むのでしょうか?今日はキャバクラ嬢のその後について見てみましょう。

 

普通に会社員として働く

 

昼間は大学生や専門学校生だった人が、卒業と同時に夜の仕事を上がり、そのまま新卒採用で入社した会社で働くパターンです。それほど夜の仕事を経験していない方に多いパターンですね。

 

中には、フリーターだった女性がつなぎとしてキャバクラで働き、その後就職活動をして会社員になるパターンもあります。正規雇用だけでなく、派遣で働くことも多いですね。

 

結婚して専業主婦やお母さんになる

 

元々彼氏がいた女性が結婚と同時に夜を上がることも多いです。中にはお客様と意気投合して結婚し、そのまま夜を上がることもありますよ。

 

その後は専業主婦を続けたり、お子さんを生んでお母さんになったりする女性もいます。

 

自分のお店を持つなど、個人事業主になる

 

元々キャバクラで働いていた目的が自分の夢をかなえるため、という女性も少なくありません。貯金額が一定にたまり、念願だった自分のお店を持って夜を上がる女性もいます。カフェやネイルサロン、エステサロンなどが多いですね。

 

学生や留学をする

 

お店を持つパターンに似ていますが、貯金の目的が学費や留学費用だった場合は、念願の学校に通ったり、留学をしたりします。

 

 

夜を上がっても、また戻ってきてしまう事も…

夜を上がった女性は、それぞれの道に進んで幸せに暮らす…ということばかりではありません!実は、また夜の仕事に戻ってしまうこともあるのです。

 

会社員や専業主婦になっても、キャバクラ嬢だった時の金銭感覚が抜けずにお金が足りなくなってしまったり、個人事業主になっても資金源が尽きてしまったり。そんな時に一時的でも夜に戻る人も少なくありません。中には、「お金には困っていないけれども、またあの夜の華やかな世界を体験したくなった」という理由で出戻る人もいます。

 

短期間でも戻りたい、そんな時には中洲のキャバクラ派遣

 

何らかの理由でせっかく夜の仕事を上がっても、また戻る必要が出た時。その時には中洲のキャバクラ派遣がおすすめ。レギュラーと違って自由出勤制ですので、短期間だけ戻りたい!という時にも便利。自分の経験を生かして少しだけ働きたい、という時にもおすすめですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中洲派遣の最大手!
中洲派遣CA(クリアエージェンシー)

TEL 0120-901-535

所在地:福岡市博多区中洲5丁目1-2
宝石のエトウビル7・8階

コメントを残す

*