上級者向け

それ本当にクレーム? 派遣会社やお店に対してクレーマーになっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の希望に応じた働き方がキャバクラ派遣の魅力。ですので、自分の希望に反した派遣がされた場合には、派遣会社やお店にクレームを入れることもあります。けれども、それは本当にクレームでしょうか?ここでは、実際に派遣会社やお店が受けた、困惑してしまうクレームについてご紹介します。

 

暇だと思って入ったのに、忙しかった

 

キャバクラ派遣は在籍と違ってバックは入らないことも多いです。ですので、できるだけ給料日や月末、大型連休中などお店が混む時期はわざと派遣を避ける女性も。そして、給料日前や週の中日など、お店が暇な可能性が高い時にだけキャバクラ派遣として働く女性もいます。

 

ところが、お客様の入りはお店によって様々。暇だと思って入っても忙しいこともあります。それに対して「暇だと思って入ったのに忙しかった!」と、派遣会社やお店にクレームを入れる女性もいるのです。

 

場内指名しないで欲しいのに指名された!

 

場内指名をされると、在籍の場合同じお客様の席に着くことになりますが、その分だけ自分にバックが入ります。ところが、派遣の場合は場内指名のバックが入らないことも。せっかくお客様が自分を気に入って場内使命をしてくれたのに、それを不服としてお店や派遣会社にクレームをすることが!「場内指名されるとずっと席に着いていなきゃいけない!同じ時給なのに何でずっとお客さんについていなきゃいけないの!?」と…。

 

そもそも、お客様の席に着くのがキャバクラのお仕事です。待機だけで稼ごうと思ったゆえのクレームは、クレーマー以外の何物でもありません。

 

キャストのお酒処理班にされた!ありえない!

 

キャバクラ派遣のお仕事は、主に在籍しているキャストのヘルプです。キャストが席を離れている間に代わってお客様の接客をしますが、中にはお酒をすすめるお客様も。無理にお酒を強要してくるお客様はもちろんクレームを入れてもいいですが、ただお酒を勧められただけで「在籍キャストのお酒処理班にされました!」とクレームを入れる女性も…。

 

本当のクレームばかり続いたら、派遣会社を変えてみよう

 

 

明らかに仕事内のことなのにクレームを入れられた、驚きの派遣クレーマーの事例について紹介しました。けれども、終電までと言ったのに上げてもらえず、タクシー代を自腹で出す羽目になったり、お客様からセクハラやお酒の無理な強要があったりなど、不当な扱いを受けた時には正々堂々クレームを入れましょう。もしも、クレームを入れたくなるような出来事ばかりが派遣先で続いたら、派遣会社を変えてみるのもひとつの方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中洲派遣の最大手!
中洲派遣CA(クリアエージェンシー)

TEL 0120-901-535

所在地:福岡市博多区中洲5丁目1-2
宝石のエトウビル7・8階

コメントを残す

*