初心者必見

知っておきたい中洲派遣キャバクラの基本的なルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中洲の派遣キャバクラで働く時の決まり事ってあるの?

中洲のキャバクラで働いたことがある人も意外と
全部しっかり教えてもらったことがないのが、お店でのマナーやルールのこと。

キャバクラ未経験だと尚更不安になりますよね。

そこで、この記事では中洲の派遣キャバクラのルールについて説明します!

中洲の派遣キャバクラで知っておきたい基本的なルールはこちらです。

・ お客さんが入店された時
① おしぼりを渡す
② 自己紹介とご挨拶

・ 接客をする時
①お酒を作る
②タバコに火をつける
③灰皿を変える
④グラスの水滴をふく

それでは、説明していきますね!

・ お客様が入店された時
① おしぼりを渡す

お客様が来られたらまずおしぼりを渡しましょう。
複数人のグループで来られた時も、片手で渡すのではなく
一人一人両手でおしぼりを広げてからお渡ししてあげてくださいね。

そして、お客様が使ったおしぼりはぐちゃぐちゃのままにしておかず、
畳んであげるのがマナーです。

② 自己紹介とご挨拶

「失礼します」と言って笑顔で席に座ります。
「〇〇ですよろしくお願いします」と言って名刺を渡し、
お客様に元気よくご挨拶!

座る時は足を揃えて、姿勢を良くすると品がある印象に見え
「素敵な女の子だな」と思ってもらいやすいですよ。

席に座った時は、膝の上にハンカチとライターを置くようにしましょう。

・ 接客をする時
① 乾杯する

お客様に「一杯いただいてもいいですか?」と一言聞いてから自分のドリンクを頼みます。

お客様と乾杯する時は、自分のグラスを両手で持ち
「いただきます」と言ってから、お客様のグラスよりも低い位置で乾杯します。

その後は、お客様が飲みきる前に次の飲み物を聞きましょう。

お客様によっては違う飲み物を飲みたい方もいらっしゃるので、
同じ飲み物で良いか確認してから作ってあげてくださいね。

③タバコに火をつける

タバコを吸うお客様は、
席に座った時にタバコをテーブルの上に置く人が多いです。
タバコを見たら灰皿をお客様の前に置いてあげましょう。

そして、タバコを取り出したタイミングで火を用意してつけます。
その時に、火がつかなかったり、急に火が大きくなったりすることがあるので、
自分の手元で付けてから、手を添えてタバコに付けてあげてください。

④灰皿を替える

2本ほど溜まったら交換するお店が多いですが、
お店によって違うので聞いてみてください。

吸い殻が溜まったら、灰が飛ばないように灰皿を上に被せてテーブルの端へ置き、
新しい灰皿をお客さんへ出します。

⑤グラスの水滴をふく

氷が入ったお酒を飲んでいると、グラスに水滴が付いてきます。
そのままにしておくと、飲む時にボトボトとお客様の服の上に水滴が落ちて
濡れてしまいます。

水滴が付いてるな、と思ったらグラスとグラスの底を
ハンカチで拭いてあげてください。

まとめ

今回は、知っておきたい中洲の派遣キャバクラの基本的なルールをご紹介しました。
色々ルールがあってややこしく感じるかもしれませんが、
キャバクラが未経験でも
一度慣れてしまえば、無意識にできてしまうものですよ。

基本は気配りを忘れないことが大事なので、
あなたが思う、お客様が喜ぶことをどんどん基本ルールにプラスしていって、
中洲の人気者になってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中洲派遣の最大手!
中洲派遣CA(クリアエージェンシー)

TEL 0120-901-535

所在地:福岡市博多区中洲5丁目1-2
宝石のエトウビル7・8階

コメントを残す

*