初心者必見

派閥、指名、悪口… キャスト同士の人間関係をよくする4つの方法をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間関係も複雑になりがちな女性の多い職場。キャバクラも例外ではなく、大きなお店だと派閥ができていたり、指名を巡って女の子同士が険悪になったりすることも。ここでは、キャバクラのキャスト同士の人間関係を良くするためにできる、簡単な方法についてご紹介します。

ヘルプに着いた時には、本指名の女の子をとにかく褒める!

本指名の女の子が他の席に着いている間、本指名の女の子の代わりにお客様の席に着くのがヘルプです。ヘルプでは、本指名の女の子をとにかく褒めるのがポイント!とはいっても、ただカワイイ、スタイルが良い!だけでは信憑性に欠けますので、具体的なエピソードを挙げるのがおすすめ。

例えば「新しいドレスの時とか、髪型変えた時はすぐに気づいて褒めてくれるんです。いつも嬉しい気配りをしてくれるんですよ」や、「ちょっと困った事があったら、すぐ相談に乗ってくれるんです。頼りにしちゃってます!」などなど。嘘はいけませんが、本当にあった事なら褒められるエピソードを盛り込んでお客様に話して、本指名の女の子を立ててあげましょう。

派閥がある時には、当たり障りなく対応しよう

いじめを受けるのが怖いから、ひとつの派閥にやむなく在籍する…これはできれば控えたほうが良いでしょう。なぜなら、派閥に在籍してしまうと他の派閥からの攻撃対象になりますし、派閥の考え方についていけなくなってもなかなか抜けないからです。

どこの派閥にも在籍せずに、我関せずのスタイルで仕事は仕事、と割り切るのが良いでしょう。

絶対やってはいけないミスはしない!

人間だれしも間違いはあります。けれども、キャバクラで絶対にやってはいけないミスがたくさんあります。例えば、お店でお酒の飲み過ぎで嘔吐したり爆睡したり、ヘルプの席で本指名の女の子の名前を間違えたりです。ひとつのミスで人間関係が崩壊しかねませんので、絶対にないように気を付けましょう。

お店の女の子の噂話はしない

どこで誰が効いているか分かりません。悪口など、お店の女の子の話は勤務中や勤務外では話さないようにしましょう。例え、他の女の子からもちかけられた話であっても乗っかって自分も噂話に便乗しないように!

中洲のキャバクラ派遣で、煩わしい人間関係にさよなら!

色々な努力をしたけれども、いつもお店の人間関係で悩んでしまう…という時には、派遣という働き方にシフトするのもおすすめ!特定のお店に在籍せず、派遣先に行くだけ。本指名を取るためにガツガツしなくても良いので、指名を巡るトラブルや派閥に巻き込まることもなくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中洲派遣の最大手!
中洲派遣CA(クリアエージェンシー)

TEL 0120-901-535

所在地:福岡市博多区中洲5丁目1-2
宝石のエトウビル7・8階

コメントを残す

*