初心者必見

人見知りでも大丈夫?キャバ嬢に向いてる子なんていない説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はあまり話すのが上手じゃないから・・
中洲の派遣キャバクラで働いてみたいけど、
どんな話題の話をすればいいのかわからない・・

そう思って自分には派遣キャバクラは向いていないと思っていませんか。

実はそんなことないんです。
先輩の中洲キャバ嬢にも未経験で接客する時代があったし、
みんな初めは緊張するもの。

人見知りな人ほど、実は相手にどう思われるかを
敏感に感じとることができるので
成長できる可能性があります。

今回は、人見知りでも大丈夫?キャバ嬢に向いてる子なんていない説!
人見知りでも問題なくできる
中洲派遣キャバ嬢流お客さんとの会話術をお伝えします。

・最初は場を和ませるための会話を
・ 話題に詰まったら、「木戸に立ちかけし衣住食」
・ 必殺!オウム返し

・最初は場を和ませるための会話を

初対面なのはお客さんからしても同じこと。
中洲のキャバクラに来たお客さんは、
「今日はどんな女の子なんだろう」と思っています。
なので、初めは場を和ませるような会話をしてあげることが大事。

オープンマインドで、自分の気持ちを話しましょう。

「ちょっと緊張しちゃってます」
「実は初めてのお仕事で、、内心とてもドキドキしてます」
なんて伝えると、お客さんにも可愛いなと思ってもらえます。

そして、「お名前なんとお呼びすればよろしいですか?」
って早めに呼び方を聞いちゃいましょう。

人は名前を呼ばれると、親近感を感じやすいです。

・ 話題に詰まったら、「木戸に立ちかけし衣住食」

お客さんって年齢も様々ですよね。
年齢差があると、世代も違うのでどんな話題をしていいか分からなくなりがちです。

そんな時に使えるのが
「木戸に立ちかけし衣住食」です。

なんだそれ?って思いますよね。

実はこれは、話題作りのキーワードなんです!

「き」気候 「今日、雨すごいみたいですが外大丈夫でしたか?」
「ど」道楽(趣味)「お休みの日ってどんなことされてるんですか?」
「に」ニュース「今日ニュースでこんなことやってましたねー!びっくりです」
「た」旅 「よく旅行とか行かれる方ですか?」「今まで行った先でどこがよかったですか?」
「ち」知人 (芸能人の話など)「好きなタイプってどんな人ですか?」
「か」家庭 「出身はどちらですか?」「兄弟はいらっしゃいますか?」
「け」健康 「〇〇さんスタイルいいですよね!何かスポーツされてますか?」
「し」仕事「何関係のお仕事されてるんですか?」

「衣」(ファッション)「〇〇さんっておしゃれですね、どこでよく買い物されますか?」
「住」(住まい)「どちらのご出身ですか?」
「食」(グルメ)「最近行った居酒屋さんで美味しかったところありますか?」

これだけでも、だいぶ話題が広げられると思いませんか?

・ 必殺!オウム返し

もともと、自分のことを話すのは誰だって心地いいもの。
会話の中でお客さんの反応を見ながら、
興味がありそうな話題には、お客さんが言った言葉にのるように
同じ言葉や似たような言葉を使ってリアクションしましょう。

キャバ嬢に向いてると言われる人達はとにかくリアクションが大きい!

「いやあー仕事が大変だったよ。」
「えー!大変だったんですね、、」
「そうなんだよー、実はクレームがあってね」
「クレームですか?!えー!どんなクレームですか?」
「それがね、、」

まとめ
何だか、人見知りでも話せるような気がしませんか?

話が盛り上がると、お客さんにも
「今日は聞き上手な女の子だったなあ」って思ってもらえます。

元々キャバ嬢に向いてる、向いてない、なんてありません。
中洲の派遣キャバクラで働くうちに「接客上手な人」になれるかも。
向いてないなんて思い込んでしまっている人は
是非試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中洲派遣の最大手!
中洲派遣CA(クリアエージェンシー)

TEL 0120-901-535

所在地:福岡市博多区中洲5丁目1-2
宝石のエトウビル7・8階

コメントを残す

*