【夢をかなえる中洲派遣】について

ちょっと現実逃避したくて書いてます。

皆さんは夢ってありますか??

え。なに突然。やば

って思った方もいると思いますが、「夢を持つことは大切だ」と言う人も大勢います。

「信じて努力すれば、いつか夢は叶う」と言う人もいます。 プロ野球の選手になりたい、お花屋さんになりたい、 マンガ家になりたい、歌手になりたい…。

子どもの頃は夢がたくさんありました。

だけど現実に社会に出てみると、生活するだけで必死な方もたくさん。
夢だけでバイトもせず、生きていくのは難しい。。。だから中洲派遣も一つの稼ぐ手段ですよ!
と、声を大にして言いたいけど、なんや、宣伝かと。
しらけた人も中にはおるやろね。

中洲派遣CAには本業で「表現」(音楽でも演劇でも絵でもお笑いでもいろいろひっくるめて)を仕事にしている方、それでも夢をかなえようと必死に芸能活動・音楽活動やってる方、大学や専門学校を卒業するための学費を頑張って稼いでいる方も実際たくさんたくさんいらっしゃいます。

キャバクラで働く事も芸の肥やし!有名になるにもお金!

本業だけで成功しようと頑張っている方でも、何らかのバイトは必ずされていると思います。
いや、結果生活が苦しくて派遣・在籍で働かざるを得なくなった女性もいます。

ちなみに筆者(男)は音大受験を失敗し、半プロ半アマで音楽活動を続けています。
私は、何とか表現にも携われる仕事にほんの少し関わっています。

自分で仕事を始めたばっかりの時、もちろん全然お金がなかったんで、中洲の某キャバクラ屋さんでアルバイトしてましたが、
「自分のやりたい事をやるためには、その最低10倍はやりたくないことをがんばりなさい」
と教えられました。

そんなんしながらでも、結構なお堅い学校に出入りして吹奏楽講師してましたよ。
(結構有名な学校なんでマジ内緒ですけどね…。)

だけど「キャバクラで働いてました~♪」「キャバクラで在籍してますぅ~!」
と聞くと、それだけで偏見を持つ方も正直いますよ。(男女問わずに)
お金を稼ぐ事は、やはりどんな仕事でもしんどい部分はあるのに…
昔よりは良くなってきましたが、まだまだ、そういった差別的な印象が一部残っている人はいます。

しかし、人にはそれぞれ「理由」があるわけで一概にそういった扱いでみてくる人間はどうかと思います。
というか、

「お前は、どがしこ出来た人間とや????( o言o)」

と思わず唐津弁が出ちゃいそうですが、何事も我慢が必要です(ノAヽ)
(叫びたくなったら、カラオケへ!)

でも聞いて!

夜のお仕事はお給料以上に、コミュニケーションのスキルアップには本当にもってこいの職業だとおもってます。
キャバクラを経験していると以下の能力が高まる可能性があります。

①話す能力
②聞く能力
③見抜く能力
④気遣いの能力
⑤喜ばせる・楽しませる能力
⑥度胸

コミュ力は本当に必要です。
これが無ければ夢なんてかないませんよ、くらいの事が言えます。マジで。

は?なんて言いよるの??と思った方。

では質問。
「アナタは、男性のすべての言動を上手く交わす事が出来ますか?」

お酒が入ると下ネタもあるでしょう、間接的なアプローチも増えるでしょう。
それを上手く交わせなければ、どうなりますか???

実は芸能の現場ではこういった場での一つのミスが今後大きな影響を与える事があります。
素で交わし方が上手い方もいますが、上手く交わしてると思っていても実はそうではないなんて事はよくある話です。
そういった男性に不快な思いをさせず上手く交わす方法を身に着ける場として、キャバクラはほんとにおすすめの場と言えます。

皆さんもご存知の通り、芸能界の一線で活躍されている方でも元キャバ嬢というのは多く聞く話です。
公言している方もいれば、キャバ嬢時代の写真が出されても特に触れずに噂程度で留めている方もいますので様々ですが、例えばあなたが目指す方向が清純派であったりアイドル売りの芸能人には、夜の印象はマイナスになる可能性が高いです。

ですが!!

そんなもんは結果論!

一番は、自分の今抱いている夢を実現する事!!

それには、お金がいる!

なら、キャバクラだろうがガールズバーだろうが関係なしっ!

もし、バレるのが嫌だというなら、友達も含めて誰にも話さなければいい!

そういった過去が掘り起こされるのは、売れる前の自分の甘さ!!

もしくは、彼氏、友達選びの失敗!

何が起きても耐えられる準備をしておけば負けません。
有名になるには、それ相応の覚悟も必要です!

事実成功している女性、気の利く女性にはひょっとしたらナイトワーク経験がある方が多いのかもしれません。

但し、A〇出演は控えた方がいい。
ナイトワークの経験とは比べものにならないぐらい、どうしようもなくなる…らしい…

だけど、
じゃ在籍でいいのでは?
勿論、在籍する事を否定はしません。キャバ嬢の人生もなかなか波乱万丈な人が多いので、話を聞くのも為になります。

しかし、在籍すると「派閥」があったり、「営業」したり、「ノルマ」や「罰金」があったりとデメリットの部分も多くあります。
デメリットが多いと心が疲れてしまいます。最悪、鬱なんかになってしまったら…

また、稀に聞く話としてストーカー行為などをされる事も無きにしも非ずです。
そのようなデメリットも多くあるのが在籍です。
そういったデメリットがないのが、キャバクラ派遣です。

◆派閥→派遣なので関係なし
◆営業→派遣なので必要なし
◆ノルマ→派遣なので無し
◆罰金→派遣なので無し

と、在籍でのデメリットは中洲派遣CAではありません。
先述記載した通り、シフトもありませんので好きな時に働いて、稼いで帰れるのが派遣のメリットです。

まとめ
有名問わず夢をかなえるには、時間もそしてお金も掛かります。
夢を見るのはあなた次第ですが、生活という現実もしっかり直視しなければ、それはただ夢物語で終わります。

時間を有効に使うためにも高時給且つ短期でも可能という環境は、ぶっちゃけ良い所です。
実際、女優を目指している子もキャバクラやガールズバーで働いて、東京で活動する資金を稼いでいる女性や、かなり偏差値の高い大学生で学費や留学のお金をためている子も中洲派遣CAにはほんとにたくさんいます。

お金も稼げますが、それ以上に普段出来ないような経験・人間観察が出来るというのは将来の夢の力になるのではないでしょうか。

ってことで、またお会いしましょう(^^♪